Google KeepとNotionとEvernoteと

個人的なメモアプリの歴史と雑記

※指定がない限り、本記事のKeepとはGoogle Keepのことを指します。

Evernoteは無料プランへの縛りがキツくなるわ単純に使いにくくなるわで、Google Keepに移行して数年。「Keep」で検索すると「LINE Keep」も引っかかってしまうのが地味に面倒。あと整理がしにくいデザインなのもマイナス。ただしめちゃくちゃ使いやすい。買い物メモみたいなすぐ捨てるようなメモならKeepでしょう。

で、Notion。
EvernoteからNotionへは備え付けのインポート機能でなんとかなるんですが(ただし微妙にインポートされないメモもあった)、Keepからはサクッとインポートする方法がないようで。
ハラ決めて手動でやるかー! と思ったんですが、よく見たら保存するほどのメモは少なかったのでKeep内のメモをがっつり削除。最初、「え、これ一括削除機能ないの?」って思ったら普通にctrl+Aで全選択できました。アプリ版だとどうやるんだろうか。

Notionはまだ本格的に使い始めたわけではないのでわからないことばかり。でもこれから使う機会を増やしていく予定です。KOF15関係のメモが最初になるでしょうか。

20年くらい前から使ってる「Story Editor」(以下SE)はとっくに更新どころか配布すら終わっているので、さすがに環境を新しくしないといけません。かといってSEのファイルは膨大すぎてNotionに移行させるのは現実的じゃないですね。
種類も増えたメモアプリ、用途によって使い分けたいところではありますがあまり増やすのも効率的ではないと思うので、今後はKeep + Notionというスタイルになりそうです。
ただNotionは日本語化されたばっかりなので、解説記事がほとんど英語版ですね。そこだけキツい。
あと「ゴミ箱を空にする機能」がないらしく、それもすげー気持ち悪い。

Craftとというメモアプリもあるようなんですが、こちらは無料だと制限が強いそうなので、選択肢から除外しました。

タイトルとURLをコピーしました