突然MP3とflacの違いについて学び出す、の巻

ちょっとアレした音源(割れ=違法ダウンロードではない)がどうしても納得いかないのでCDを買って自分でエンコードすることにしました。
そこで、初めてflacのエンコードに挑戦してみようかなと思います。
初めてなのでいろいろ検索してみたんですが……宗教とかウヨパヨにも似た意見を見ることになりました。

・「wav」と「flacから戻したwav」では音質が違う派 VS 違わない派
・そもそもMP3の320kbpsで十分派

が大きな派閥ですかね。あとは「オーディオ専用の電柱を立てるのはオカルト」みたいな意見もあったっけな。
この記事では細かいところには触れませんが、音の違いというのは、個人の聴力はもちろん、再生機器でも大きく変わります。
大昔、ダイソーの100円イヤホンを使ってた頃はMP3の128kbps以上は絶対違いがわかりませんでしたからね。

……が、少し前に1万円ほどのヘッドホン(マザボ直差し)を使って音楽を聴くようになったら、ちょっと違いがわかるようになったんです。というわけで再エンコードしたくなったというわけ。
とあるバンドの複数のアルバムのうち、ほとんどはMP3の320なんだけど、その「再エンコードしたいアルバム」だけ160なんですよね。それが明らかにこもったような音で、聞いていられない。
というかあまりに違いすぎるので「ビットレートの違いだけではないのでは?」って気もしますが、その辺も含めて確認するためにCD購入。
160と320とflacを作って聞き比べてみますかね。
……当初はflacで保存するつもりだったけど、たぶん自分の環境では320が一番妥当っぽいけど、果たしてどうなるか。

タイトルとURLをコピーしました