創の軌跡をプレイしての感想②本編クリア後(ネタバレ控えめ)

スポンサーリンク

若干のネタバレはあるかもしれませんが、致命的なネタバレはありません

要点まとめ

・評価としては「予想通りのクオリティーだった」といえる。「期待通り」ではないのがミソ。
・軌跡シリーズをすべてプレイしていないと話がまったくわからない。というかすべてプレイしていてもわかりにくい。
・「閃の軌跡」で鉄血編が終わって残るは結社! と思ったが、今回はどうでもいいトラブルが発生してそれを解決して終わり。結社要素なし。
↑と思ったら、本編クリア後に強めのイベントが用意されていた。それに加え、「軌跡ブランドニュープロジェクト」なるものが始まるらしい。
・相変わらず話を広げはするものの、片付けないまま終わる。
・キャラを出し過ぎたせいで全体的に薄味に。これはほとんどのプレイヤーから不評なのではないかと思う。
・「創」全編を通して、敵に存在感がない。
・ラストダンジョンからエンディング終了までに3時間以上かかる。長い。
・長いイベントの最中に頻繁に挿まれる「シーン切り替え&ローディング」が非常にストレス。
・というか本編が短い。そのほとんどはイベントシーンで、RPGをプレイしたという感じは薄い。
・この感想記事も五分割くらいにするつもりで書き始めたが、まさかの前後編で終わり。
・個人的な感覚としては「空の軌跡3rd」に近い感じがした。
・シリーズ初? のクリア後の「周回プレイ以外の」やり込み要素あり。
・トロフィーもミッションもほとんどが回数をこなせば達成できるもので、面倒なだけで面白見なし。

感想垂れ流し

なんつーかね、やってる印象が完全にスパロボなんですよね。キャラ多すぎ、ストーリーは無駄に規模が大きいだけで退屈、基本的に作業、敵に存在感がなし、キャラ同士の特定会話が楽しい、って。ストーリーRPGとしては完全に死んだなと思わせる内容でした。
閃4でも公式が発売前に盛大なネタバレをして「あれ?」と思いましたが、結局エステルやロイド達の合流もストーリー的には大して意味がありませんでした=離れた旧客を呼び寄せるためのものだったと思われます。今回も見た目はオールスターだけど内容がショボすぎて印象に残らない。ストーリーを大事にするのか、キャラを大事にするのかはっきりしないとこのシリーズは腐っていくだけでしょう。

個人的な事情ですが、閃で完全に見切りをつけて「次回作は買わん!!!!」と決めていたところにFFCCリマスター、クラフトピアも未完成すぎる、ということで時間が空いたのと知人が「創」を買ってくれたので借りてプレイさせてもらいましたが、この感じならよほど暇じゃない限りタダでもいらないですね。もうネタバレを恐れるほどのクオリティーは産み出せないと判断して、ネットでネタバレを漁るだけでもいいかもしれません。

↑この人数(これで全員ではない)の装備とクォーツを揃えるのが苦痛すぎました(揃える必要もないんだけど)。さらに状態異常対策とか求められるとぶん投げたくなる。グラールロケット×50くらい用意してもらわないと。

夢幻回廊5層?

どうしても行き方がわからなくて検索してみたら……10月にアップデートで追加とのこと。
まさか有料DLCってことはないよな?
どちらにしろ私はやらなそうですが。

夢幻回廊4層最奥の先はアプデで追加されるらしい

創の軌跡・検索結果

上記で検索したときに気になったのでスクショ。
「パンツ」は置いておくとして、「考察」?
前はともかく、最近のこのシリーズは作る方も適当だと思いますよ。
よって考察の必要性など皆無。

検索結果。「考察」という単語がいい位置にいるが、そんなに真面目なゲームではない

個人的な要望など

・これはファルコムに限ったことではないが、全体的にローディングを短くしてほしい。
・特定のコンビでのラッシュに専用演出を追加。ラウラ&フィーとか。
↑その点戦闘後の会話は今の時点で十分いい。創でいいなと思ったのはルーファス&アリオス。
・もっとパーティーを自由に選べてじっくり育成する方向でもプレイしたい。その分ストーリー薄味でもいいので。
・カジノが適当すぎるのでもっとがっつりしたやつをやりたい(語彙力不足)。
・さすがに結社もさっさと終わらせていろいろ一新してほしい。新規も入ってこられるような新シリーズを期待。

タイトルとURLをコピーしました