創の軌跡をプレイしての感想①序盤(ネタバレ控えめ)

スポンサーリンク

10時間ほどプレイしての感想

結論:おもしろくはない

閃の軌跡4部作がクソすぎたので、今回は買わないでいたんですが運良く知人が買ってくれて借りることに成功しました。
感想を簡単にまとめると、

・いくらなんでも登場人物が多すぎる。
・全シリーズプレイ済みの人でさえ思い出せないキャラが多数いる。
・なので、シリーズ未経験者にはおすすめしない。買っても内容をほとんど理解できないはず。
・一方、操作面はイベントスキップやショートカットが豊富に用意されているので好印象。
・ハイスピードモードは移動から演出まですべてが倍速になるが、ローディングの早さは変わらない(当たり前)
・単純攻撃&回復の脳筋戦法だとノーマルすらクリアできない。システム面の習得必須。というかヴァリアントレイジを使え。イージーなら脳筋でもなんとか、ベリーイージーはさすがに楽勝。

↑イベントスキップには早送りと完全スキップの二種類を用意
↑ハイスピードモード(画面右上)

といったところ。
(主にシリーズ経験者に向けて)もう少し踏み込んだところを話すと、

・ストーリー展開は相変わらず、「広げるだけ広げて緊張感はない」が、それでも閃よりはいくらかマシになったと思う。
・ただし「敵も味方も誰も死なない」のは同じ。
・リィン、ロイドに次ぐ第三の主人公の正体が明らかになってからが本番。それまではおもしろくない。
・パーティーメンバーがマジでコロコロ変わりすぎるので、装備やクォーツを整えるのが面倒。

以下、それ以外のところも画像を交えてぽつぽつと。

↑早い段階からカジノに行けるが、ポーカーとブラックジャックだけ。ポーカーもBJも役がないのでおもしろくない。
↑ヴァリアントレイジがめちゃくちゃ強い

リーシャのおっぱいがすごい

↑エリィも大きいけど寄せて上げてるっぽい感じがする
↑「閃」のおっぱい担当エマもリーシャに比べると……

タイトルとURLをコピーしました