安い扇風機と高い扇風機の違い

今までずっと1980円だったか2980円だったか忘れましたけど、最下層の安い扇風機を使っていました。
その扇風機に寿命が来てしまったので(動かないわけじゃないけど風が弱くなった)、去年のオフシーズンに捨てて、冬の間、謎に安かったDCモーターの扇風機を買ってみました。
まあ安い扇風機と高い扇風機の最大の違いってACモーターかDCモーターかというところなんですが、「いやだから、それが違うことで何が変わるの?」というのがわからずじまいでした。

で、だいぶ前に買った物を今日開封して動かしてみました。

風がやわらかい。

マジでやわらかいんです。安物の扇風機にありがちな「なんかこの風に長く当たってると疲れてくるな」とか「なんとなく具合が悪くなってくる」というのがないんです。
これは多少お金を出しても買う価値があると思います。
ちなみに掘り出し物の扇風機を探すならオフシーズン(つまり夏以外)がおすすめ。
私が買った扇風機はこれ↓なんですが、通常価格なら約1万のところを半額で買えましたからね。

タイトルとURLをコピーしました