AMD Radeonに関するお話20220802

謎の低電力化と「AMD ゲームがもらえるキャンペーン2022」のお話。

謎の低電力化に成功?

144hz+8bpcから120hz+10bpcに変更してみたら、アイドル時の消費電力が90wから65wに大幅に低下しました(PC全体の電力。グラボ自体は33→8)。まるで理屈がわかりませんが、しばらくこのまま使ってみることにします。というか前のGTX1060より低い電力で動いています。
ちなみに負荷をかけた場合の消費電力には差がありませんでした。

※追記
消費電力が減ったのは「設定>グラフィックス>高度」にある「10ビットピクセルの有効化」をオンにしたからっぽい。144hz+8bpcに戻しても低電力。

AMDリワードの引き替えに成功

返事来ねーなーと思ってたらまさかの迷惑メールにぶっ込まれてました。
運良くそれに気づけたのでさっそく手続きしてみたんですが、結構めんどくさかったです。
というかここまでやる必要あるの?
Saints RowはEpic版、FORSPOKENはSteam版でした。
……が、まだキー自体は発行されていないので、発行され次第連絡するとのこと。
さすがに手際が悪すぎじゃないかと思います。
まあ期待してたFORSPOKENがSteam版なのはうれしいですね、Saints Rowに関してはEpicの(時限?)独占っぽいのでEpicだろうなとは思ってましたが、キャンペーンページにはSteamとしか言及されてないんですよね。いろいろガバガバAMD。

もうひとつ気になるところがあって、FORSPOKENはSteamのストアページだと23年1月25日のリリースとなっているんですが、リワードの引き替えページだと22年の10月12日になってるんですよね。
キャンペーン参加者限定の超フラゲ……だったらうれしいけどさすがにあり得ないので真実が知りたい(※追記 ただの発売延期のようです)。
というかこのゲーム、よくある「パブリッシャーだけスクエニ」だと思ったら開発もスクエニの子会社……っぽいけどそうじゃない独立企業のLuminous Productions – Wikipediaで、完全和ゲーなんですね。びっくり。

タイトルとURLをコピーしました