続・DOA6はクソゲー

スポンサーリンク

 こんな記事書いてもアクセス数増えないし意味ないんですけど

 

前回はこちら(去年の3月に書いたやつ)。

DOA6はクソゲー – あめあられ

 

もうとっくに触ってないのに、なんだか急にムカついてきたので書きます(こういう言動を起こすのはだいたい退屈が原因)。

DLC商法を叩いてる人を見かけますが、その大半がコスチュームなので別に買わなければいいだけの話。欲しいものだけを買うくらいなら大した値段ではないので、この部分は割とどうでもいい話だと思っています(DLCを買わない立場での意見)。 

 

一番許せないのは、格ゲーとしてのバランスと、「いろいろクソだけど格ゲーとしてはおもしろいよ」と謎の擁護してる層です(格ゲー初心者なら許す。ある程度以上格ゲー経験があるならこの擁護は頭おかしい)。

元々ホールドという強力な防御手段がシステム技として全キャラ共通で備わっているのに、理不尽な無敵判定を持つSS、SAを追加したことで、「甘口のカレー」が「うんこ色の水」になってしまったんですね(このたとえでいうとSFは中辛、GGやBBは辛口。鉄拳も中辛かな?)。

さらにその弊害として、「SAが怖いのでスカ確狙い」という戦法が増えることになります。5以前も運要素を減らす戦法として存在しましたが、6でははっきりとそれがひどくなったように思います。というか安定して勝とうと思ったらそれに頼らざるを得ない(ので、そういう戦法をとるプレイヤーを批判したいわけではない。あくまでのそういうバランスに作った開発への批判)。

いや、そういうことしたいなら鉄拳かキャリバーでもやるわ! となった人も少なからずいるんではないでしょうか? ……と思ったけど、元々他ゲー触ってる人ならそもそもやらない、そうなる前にやめてるかな。

 

わけわかんねーポリコレ層みたいなのにも屈して勝手に迷子になってるし、格ゲー部分もめちゃくちゃ。はっきりとは確認してませんが、売り上げも前作から大きく落ち込んだようです。続編出すなら今の開発陣を刷新してくれ、とはいいません。もう格ゲーから足を洗ってバレーとかエロ方面のやつだけ作っといてくれ。

タイトルとURLをコピーしました