Steam版「逆転裁判123 成歩堂セレクション」を買ったので感想

逆転裁判の初期三部作のHDリマスター版。
実はこの初期三部作をプレイするのが、GBA版、DS版に続いて3回目になります。
そんなに何回も買う理由は、当然「それほど好きだから」なんですが……
まあ、このHD版が一番ないわ
なんでかって、やっぱりGBAのスペックとチープな演出であれを作ったのが味であるのと同時にすごいのであって、それをHD化してしまうと「ただのチープな演出」になってしまうんですね。GBA版ですらくどいと感じた演出(主に机バンバンとフラッシュと効果音連発)の不快度がさらに増してしまいます。HD化されたビジュアルとチープな演出が、なんかちぐはぐというかギクシャクというか、噛み合ってない感じになってしまうわけです。
GBA版やDS版をプレイ済みで、なおかつHD版(Steam版だけでなくPS4やSwitch版も)を買うかどうか悩んでいる人は買わなくてもいいと思いますよ。

ただSteam版ならではのいいところがひとつあって、それは「マウスだけで無理なくプレイできるところ」です。操作性◎。

もちろんですが、過去版をプレイしたことがない人にはおすすめです。
私は、「逆転裁判は初期三部作+蘇る逆転まで」と思っていますので(老害思考)。
ただ、大逆転裁判1+2はなかなかおもしろいという話なので、安くなったら触ってみたいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました