Oxygen Not Includedプレイ日記23

蒸気タービンと液体クーラーのセットと自動掃除機を使えるようになって以降、サクサク進んでおります。伸び悩んでる人はここをなんとかするのがおすすめ。特に自動掃除機は導入するつもりでレイアウトを組んでいかないと置く場所がなくなってしまうので、あらかじめ自動掃除機を置くスペースを考えながら生活するのが重要になります。

そこさえ使いこなせる世になれば、あとは高熱の施設を鋼鉄で作れるようになれば鋼鉄とプラスチックの量産も容易になり、「Home Sweet Home(楽しき我が家)」の達成は目前だと思います。
そうするためにはさっさと原油バイオームに行ってしまうのがいいのかな? 原油と石灰がほぼ無限(いいすぎか?)に手に入るようになるので。
あとは製造ポッドから鋼鉄が出てきたら超ラッキー。

しかしそれでも難易度楽勝、一番簡単なマップ、さらにBigger Capacity 付きでないとプレイできる気しませんけど。難しいマップで1プレイ全実績解除とかやってる人はどんな頭をしてるんでしょうか。

さて、各素材の量産体制が整ったのでついにモニュメントを製作……と思ったら。

デカすぎんだろ……

設置するスペースがありませんでした。1パーツでさえ設置するのに苦労するのに、これが3パーツもあるとは。専用の場所を開拓する必要があります。
さらに右上をよく見てみると、水温センサー導入で完成したと思われたスリートウィートの自動栽培が大気圧力のせいで止まっています。水素発電から酸素を送り込み、気圧センサー+吸気ポンプで気圧の調整をしていたんですが、水素発電が止まって酸素が送られてこなくなったせいで気圧が下がりすぎてしまったようです。

以下、今回のハイライト。

原油が潤沢にあるなら製油装置1台でポリマープレス機は3台くらいは稼働できそう?
原油に場所が圧迫されすぎて、汚い配置になってしまった

あとから見るとポリマープレス機周りの配置がまったくなってないですね。蒸気で冷やせる配置じゃないです。今回鋼鉄で作ったのでいいんですけど。

タイトルとURLをコピーしました