次世代のCPU・GPU・家庭用ゲーム機について考える2020

スポンサーリンク

RTX……なのかどうか不明ということですが、NVIDIA製グラフィックボードの3000番台は、2020年秋に発売という話(たぶんこれを欠いてる数日後に発表されるでしょう)。例によってハイエンドから発売されるので、3060あたりは半年くらい後になりそうです。RTX2000番台は初のレイトレーシング採用ということで、いくらかは試験的な要素があったようで、3000番台が本番のようです。というわけで、いろいろ迷っている人は3000番台は「買い」でしょう。

続いてCPU。まさかintelがガチのマジでオワコン状態になるとは、10年前には考えられもしなかったですよね。コスパ込みなら完全にAMD一強状態。しかも第2世代から第3世代でかなりのパワーアップを遂げたそうで、2600よりも3300Xの方がスペックが上だという。恐ろしい子。

そんなわけでCPUもGPUも買い換えたいんですが、今年2020年に発売されるといわれる次世代家庭用ゲーム機。PS3とXBOX360(360の方がはっきりとスペックが上だったのに日本ではほとんど相手にされなかった)の歴史を見る限り、よほどのことがないと日本市場でPS>>>箱の図式が崩れることはないでしょう。なのでPS5一本に絞っていいかと思うんですが、そこで問題になるのがいつ買うか。

個人的にはCPUとGPUの方に興味があるんですが、割と最近買い換えてしまっているので、自分の経済力や金銭感覚で考えると、買い換えはもう少し待ちたいところ。というわけで今の時点では、一旦PS5を買って様子見、ということになりそうです。
とはいえ、コロナのせいで生産台数が少なくなるという噂が流れてきたり、それをいうなら発売延期の可能性もありそうなので、いろいろ注意が必要ですね。

タイトルとURLをコピーしました