ヤブ医者・詐欺病院の簡単な見分け方

すべて実体験によるものです。
当てはまらないケースもあると思うので、参考までにどうぞ。

ヤブ医者・詐欺病院の簡単な見分け方

↑これはヤギ医者。

簡単です。

個人病院のくせに建物がやたらデカい病院

には注意してください。個人病院というか○○立じゃない病院。

あとやたら薬を多く出す病院にも注意

平均的な建物の大きさなんかは、その土地によっても違うと思うので、具体的な基準は明記できません。
一応自分の経験で書いておくと、「個人だとだいたい2階建て」の地域で、7階も8階もある病院がふたつあり、どちらも悪質な病院でした。具体的に書くと、片方は「治っていても通院させる病院」、もう片方は”超悪質”で、効かない薬を出しまくる、他の病院に紹介状を書いてほしいといっても断られる(こっちの病院には親が殺されかけたといっても過言ではないと思っています)、というケース。
問題なのは救急指定病院がそういう悪徳医者なケースですね(先述の2院のうち超悪質な方が該当)。患者側に冷静な判断なんてできるわけもなく、気づけば金をむさぼられてる、しかも適切な治療ではなく、一向に治らないという最悪のケースです。
もう20年以上前の話だけど、今検索してみたら未だに救急指定されてました。国も県もアホかよ。

リアルな判断としては、

「この病院にもうだいぶ通ってるけど全然よくならないな……」

「別に大きな病気じゃないのに薬代がキツい……」

という場合は病院を変えることを考えるべきでしょう。

関連記事
雑記
シェアする
ame-arareをフォローする
あめあられ
タイトルとURLをコピーしました