【Ver15対応版】Steam版モンハンライズサンブレイクおすすめmod

使用は自己責任でお願いします。細かい説明は省いているのである程度理解している人向け。
一部の便利系以外ははっきりいってチートです。

2023.4.24、Ver15時点でこのページに記載されているすべてのmodが正常に動作することを確認していますが、今後のゲーム側のアップデートにより正常に動作しなくなる場合があります。

前提mod

REFramework at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

REFramework Direct2D at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

FirstNatives at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

それぞれモンハンライズのフォルダ内に「reframework」「natives」というフォルダが作られます。
ダウンロードしたmodをそれぞれの対応フォルダに入れるだけで起動します。modがどちらの前提modに対応しているかはダウンロードするときに表示されます(ほとんどのmodは解凍・展開してMonsterHunterRiseフォルダに直接ペーストするだけでOK)。
フォルダパスは「~MonsterHunterRise\reframework」「~MonsterHunterRise\natives」となります。
「FirstNatives」は「Fluffy Manager 5000」の互換modですが、「FirstNatives」の方が使いやすいのでこちらを紹介しています。
「Direct2D」は「reframework」のオーバーレイを改善するmodなので入れておきましょう。これに対応しているmodは日本語表示ができるようになります。

「reframework」はゲーム中にinsertキーを押すことでメニューの表示・非表示が可能です。対応modの設定もこのメニューから行います。
一方の「FirstNatives」または「Fluffy Manager 5000」用のmodは、複雑な操作は必要ありません。

お守り・護石・傀異錬金関連

Talisman Quest Reward EX at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

↑は「クエスト終了後に自動的に錬金を完了させる」mod。設定から「Endgame Mode」をオンにしないと傀異錬金になりません。「どの確率で錬金するか」「一度に何回の錬金をするか(1回~10回)」などの設定も可能です。設定メニューの表示はinsertキーから。

Alchemy-Melding Enhancement for Qurious at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

↑は「実際に排出される護石の中でスキルレベル・スロット数を最大値にする」mod。

このふたつは重複します。同時に適用させると普通にクエストを回しているだけで神おま連発。
Ver15で追加された錬金は、今までと違って「円環でスキル指定をしてもスロット・スキルレベルが下がらない」らしいので効果絶大です(ただし一部の上位スキルは出現しないので円環は用なしという声も)。

円環で出ないスキル一覧

狂竜症【蝕】、伏魔響命、激昂、業鎧【修羅】、根性、蓄積時攻撃強化、狂化、奮闘、風纏、粉塵纏、冰気練成、龍気変換

これらのスキルは覇気で引く必要があります。
逆にいえば、これらのスキルが当たりスキルということになります。

注意点としては、

①実際に排出される可能性がある護石しか出ないとはいえ、本作の抽選確率上「装備をチェックされるとすぐに疑われる」
②あまりにも効果がすごいので、使っている自分もドン引きする

の二点があります。ゲームの寿命を大幅に短くするため、このゲームを長く遊びたい人にはお勧めしません。
時間がないので効率的に遊びたい! みたいな人たちへ。

ちなみにこんな感じのやつが手に入ります。このmodを使っても狂化とかその辺は排出率が低いです。
このmodで神おまを入手しても人に自慢しないようにしましょう。

もっと悪用したい人はこちら→護石modをMHR-Editorで改造する方法

傀異素材

Anomaly Rewards Enhanced at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

渋すぎる怪異素材の入手数を増やすmod。

傀異錬成

Enhanced Qurious Armor Rate at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

傀異錬成の当たり確率を上昇させるmod。
6/8のボーナスアップデートにも対応されたようです。すでに持っている人は、古いバージョンを上書きするのがいいでしょう。

お団子系

VIP Dango Tickets at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

AutoDango (REFramework) at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

Seconds please – Eat dango again at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

「VIP Dango Tickets」でだんごチケットを気にしないでよくなります。
「AutoDango」でクエスト受注時に(ホスト・ゲスト問わず)自動でお団子を食べます。何を食べるかはマイセットから選べます。
ただしこの「AutoDango」は稀に不発になる(だんごスキルが発動しない上に食べた扱いにはなっている)ため、それを解消するのが「Seconds please」です。これは何回でもだんごを食べることができるmod。だんごスキルの上書きをしたいときにも使えます。

「AutoDango」使用時の注意点として、お団子マイセットの名前を半角英数にしないと文字化けします。

討究レベル上げ

All Monster Is Anomaly Research Target at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

すべてのモンスターを研究対象にするmod。
研究対象のモンスターはポイントが1.x倍になるので討究レベル上げがサクサク進みます。
副次的な効果として、討究コインもバンバン手に入るようになります。

弾薬無制限

Infinite Consumables at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

↑弾を消費しなくなる(無限に使える=調合が必要なくなる)mod。リロードは必要。

金冠確定mod

No random scale monster(sunbreak capable) at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

~MonsterHunterRise\reframework\autorunに自分でファイルを置く必要あり。
クエスト開始前にinsertキーメニューから最小(min)か最大(max)か選んでおく。
必要ないときは無効(disable)にしておきましょう。

名前変更

Name change utility at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

文字通りの名前変更mod。
設定はreframeworkのinsertキーからタイトル画面で行う。
直接日本語を入力することはできないが、コピペで持ってくることは可能。その際、文字化けして「????」になるが、ロードデータを選ぶ画面に行った時点できちんと反映されている。
そのままロードして、セーブすることで名前の変更が維持される。
性別の変更は身だしなみチケットを使えば普通にできる。ロードデータを選ぶ画面で、PSなら□、箱コンならX、SwitchならY。

その他便利系mod

ここから下にあるmodは便利系(チート要素なし)なので心理的なハードルは下がるかと思われます。

Better Matchmaking at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

↑本来なら日本~アジアでしかマッチングされないものを、世界中のクエストに入れるようになります。ホストだと効果なし。ゲスト時のみ効果あり。ただしあいつらはだいたい足手まといなので注意。

Auto Cohoot Nest at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

↑フクズクの巣を自動回収。

Auto Argosy at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

↑交易船を自動回収。

coavins damage and dps overlay at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

↑DPS表示mod。サボっているやつを発見する……のではなく自分の貢献度をチェックするためにどうぞ。表示項目からオーバーレイのサイズまで、かなり細かい設定ができます。
似たmodとして「MHR Overlay – Monster HP – Damage Meter」があります。こちらの方が高性能ですが、他のreframework系modに不具合が出るようなのでおすすめしません。

Skip Intro Logos (TU3 Compatible) at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

↑ゲーム起動時のロゴを自動的にスキップ。

Carve Timer Skip and Fast Return at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

↑クエスト終了後すぐに帰れるようになります。

Monster Weakness Icon Indicator for SUNBREAK at Monster Hunter Rise – Nexus mods and community

↑弱点表示mod。モンスターのアイコンに弱点属性が表示されるので、いちいち調べ直さなくてよくなります。アマツまで対応済み。

余談

冒頭にも書いたとおり、ほとんどが「ただのチート」です。使用は自己責任でお願いします。
これらの使用に罪悪感を覚えるどころか、「もっと俺TUEEEEEEさせろ!!!!!!」というひとは「WeMod」でも使ってください。攻撃力や防御力をいじるどころか、「クエストを一瞬でクリア」とかできるようになります。

WeMod – 1つのアプリでPCゲームチート、Trainer、Mod