P4Gってこんなにつまらなかったっけ……

Steam版を買って久しぶりにプレイした結果、結構もやもやしたので書き殴ります。

・音楽は最高
・キャラクターはそこそこ魅力的

……以外はロクな要素がないように思えます。
神ゲーともてはやされたP4Gも、元々のペルソナ4がPS2のゲームで2008年7月10日発売だから、今の基準で考えるとこんなものってことなんですかね。
特に気に入らないのは、

・戦闘がつまらない
・ダンジョンが長い上につまらない
・日常パートがだるい
・ペルソナを作れる幅が狭い

の4点。
特に戦闘は、敵もワンモアシステムが使えるのがかなりイライラします。
それに加えて「主人公が死ぬとゲームオーバー」というシステムのため、ハメ殺される展開もまあまああります。これを防ぐためには、あらかじめ敵が使ってくる技を攻略サイトなどで予習した上にそれに弱点を突かれないペルソナを用意する、という手順が必要になるのでかなり面倒。

……いや、みんな音楽の良さに騙されてない?
それ以外の部分は決して「神ゲー」ではないと思いますよ?

……というのが久しぶりにプレイした感想でした。

タイトルとURLをコピーしました