まとめサイトを見なくなった理由

見てたのは2012年前後です

時間の無駄……だけではなく

まず一番大きな理由に「時間の無駄」があるんですが、決め手になったのは「あまりにも対立煽りが多いから」ですね。ひどいのになると荒らしをそのままコピペしてるサイトもあったり。

そもそもまとめサイト(まとめブログ)を見る理由としては、「ブラクラや荒らし、煽りを見たくないから」というのがあると思います。そこを破られてしまうとまったく見る理由がなくなってしまうんですね。

単なる煽りじゃなくて、そのブログが信念を貫いているならまだいいんですよ。実際はそんなものみじんもなくて、捏造と誇張だらけの内容というのがほとんど。

いろんなまとめを「はちまバスター」などを駆使して回避するようになってしばらくして、「あー、これまとめ自体いらねーじゃん」という結論になりました。

なぜ対立煽りが多いのか

対立煽りというのは、いろんな属性を馬鹿にするような表現のことをいいます。
わかりやすいものだと、任天堂とソニー、セリーグとパリーグ、男と女あたり。
そうでなくても、年齢、職業、趣味、居住地などを侮辱するようなスレが何度も何度も建っています。
そして伸びたスレをまとめる。
なぜこういうことをするのかというと、スレが伸びやすいし、PVも稼げるからです。
頭にきた人が何回もコメントしたり見に来たりするからですね。

まとめサイトとキュレーションサイト

その結果、見るようになったのがキュレーションサイト。
「まとめサイト」と「キュレーションサイト」をまったく同じ言葉として使っている人も多いようですが、ここでは「まとめ=匿名掲示板コピペ」「キュレーション=ネタは余所のものだが文章自体はオリジナル」という括りで扱います。

当然キュレーションサイトも(一時期問題視されたように)ピンからキリまでありますが、比較的長く続いているところはちゃんとしている印象があります。最初は適当にブックマークなりRSSリーダーに登録しておいて、情報源として信用できるところだけを残していけば使いやすくなるでしょう。

ネットサーフィンするのにおぼえておきたい機能

Personal BlockListも機能しなくなり、ゴシップサイトブロッカーもダメになり、たどり着いたのがuBlacklist – Chrome ウェブストア (google.com)
これは嫌いなサイトや有害なサイトを検索結果に出さなくするための機能。

一方のはちまバスター – Chrome ウェブストア (google.com)は、見たくないサイトのリンクを警告表示にしてくれる機能です。踏みたくないリンクを踏まないで済むようになります。

このふたつの機能を駆使してネット生活を楽しみましょう。

【期間限定】今Amazonプライムに登録するとポイントもらえます 
今ならプライムビデオで「鬼滅の刃」「閃光のハサウェイ」が見放題!
詳しくはこちらをクリック

雑記
シェアする
ame-arareをフォローする
あめあられ
タイトルとURLをコピーしました