黎の軌跡プレイ日記3・ようやくおもしろくなってきた?

明日はKOF15も出るし、もうやめてもいいかな……と思いながらも続けていたら、9時間くらい(サブクエストすっ飛ばし)でやっとストーリーに勢いがついてきました。

で、このシリーズのダメな部分をようやく言語ができそうです。
無駄な部分が多い=テンポが悪い
なんですよね。今作にしても映画とか100%いらないだろ。
せっかく勢いがついても、どうにかこうにかしてその勢いを区切ってしまうんです。だからストーリーに連続性を感じられない。
ゲームとしてボリューム(=プレイ時間)の水増しをしないといけないのはわかりますが、それならもっと違う方法を考えるべきですね。切羽詰まってるのに悠々とサブクエストをこなせるというのは誰が見てもおかしいわけで宇。

こんな感じ。「4spg」というのはサブクエのこと。

あとはこのブログの他の記事でも何回も書いてる「緊張感の無さ」(戦闘があっても誰も死なない。死なないのは許すとしても展開が緩すぎる)。
この2点を解消しつつプレイ時間を水増しできるシステムを構築できれば、これからの軌跡シリーズも名作とまではいかなくても良作にはなれるんじゃないかな、と思います。
今作でもすでに数回あるこの展開。最近の軌跡シリーズはマジでこればっかり。

こんなのばっかり

まあ今作は販売数が前作の半分になったとも聞くし、もう遅いのかもしれませんが。
さすがに「伏線っぽい何かをひたすらばらまいて、一向に片付けずに散らかすだけ」の展開に嫌気が差した既存ファンが増えてきたんでしょうね。マンガのワンピースなんかも、魚人島あたりで見るのやめて「完結したら読むか……」って思ってる人多いでしょ? あれと同じです。

まあ明日からKOF15も触るのでクリアするとしても大分先になるでしょうが、パワプロが出る4/21までにはクリアできるでしょう(やっぱり途中で脱落するかもしれないけど)。

タイトルとURLをコピーしました