グラボの買い時20220304

2022年9月に発売されるらしいRTX4000シリーズは高性能に決まってるけど消費電力も値段も高いから買わない!

……と思っていたんですが、どうやらウワサ以上に高性能な気配で、ちょっと不安になってきました。
L2キャッシュが超大幅に増えるらしいんですが、それはなんのためなのか、それをすることでどういう変化があるのか、知識がないのでよくわかりません。
3000シリーズの2倍の性能!? というウワサも決して大げさではないようで、今の時点で1.7~1.8倍くらいは見込まれているそうです。

まあ、その分電力と値段も間違いなく高くなるわけで、なんだかんだで私は3060tiあたりで妥協することになると思いますが。

現行モデルの値下がりですが、順調に進んでいるように見えます。4月中までには目に見える大きな変化があるだろうという予測を見たんですが果たしてどうなることか。
Twitterなんか見てると、「グラボの値下がりはいつかなぁ」「どうせまだまだ値下がりしない」みたいな意見が多くてびっくりしますね。
そりゃあ値下げするのも確定情報ではないからどうなるかは断言できませんけど、「自分で情報収集をする」という人がこの界隈においても少ないんだなぁということを実感しました。
唯一のはっきりした不安要素は、ロシアとウクライナのアレですね。ウクライナが産出する素材が半導体の生産に影響があるんだとか。

もう少しで確定的な情報が流れてくると思うので、各種ソースは貼りません。あしからず。

※追記3/14
ロシアはクソ!
ウクライナの半導体製造用ガス2社が生産停止、世界供給の約半分カバー | Reuters

タイトルとURLをコピーしました