Chroniconを買ったので感想

まだ始めたばっかりですが

初日

トレハン成分を摂取したかったのでサマーセールにてゲット。
……が、今のところほしかったモノとはちょっと違うかなという感じ。
まだ序盤も序盤、返金はしないで続けてはみます。
公式には日本語対応されていないものの、有志の日本語化(Chronicon 日本語化 | ばんちゃんのPCゲーム情報)があります。こういう方々にはただひたすら大感謝なんですが、まだまだ未完成のようで、説明が画面の外にはみ出ちゃったりしています。今後に期待。

実際にプレイしてみると、UIが小さくて見にくいなーと思うんですが、かなり細かい設定変更ができて、HUDの拡大縮小も思いのまま。
現時点で思うところといえば、アクションがつまらない、スキルがわかりにくいというところ。
後者に関しては慣れればどうにかなるとして、前者はゲームを進めて行動パターンが増えればいくらかマシになるでしょう(※追記:なりました)。

↑初期はこんな感じ。文字とか小さすぎ……
↑大きくして見やすくなりました。
↑設定の細かさが素晴らしい。

二日目

ちょっとずつわかってきた?
アクションがつまらないのは、どうやら選んだキャラが悪いっぽい。
最初だからということで、一番無難そうな戦士っぽいやつを選んだんですが、スキルが脳筋パッシブスキルしかない。もっと「技」っぽいのが多いキャラならまた違うのか?
いろいろなアイテムが手に入るようになって、楽しくなってきた。
気づいたら5時間やってた。

三日目

ストーリーも折り返して後半に突入。
おもしろくなってきた一方でちょっとダレてきた感あり。
ストーリークリアまではチュートリアルらしいので、そこまでは頑張る。
日本語での攻略がほぼないため、英語や中国語で攻略を検索するしかない。
というか英語はともかく、中国語は漢字で検索すると勝手に引っかかるんですけどね。

the dark tower

その一例。
the dark tower(闇の塔)で扉を開ける方法がわからなかったんですが、下の画像の主人公の右下にある小さなスイッチを押して扉を開けました。それで3つあるうちの1つが開くので、その先に行くとまた同じようなスイッチがあり、それを押すとまた別の扉が開き……という具合。

Fields of Tortureでmajor aulfereを救出

Fields of Tortureが見つからずに困った。
これはhellscapeの西端。
マップを隅から隅まで回ったはずなのに見逃すとは……

Fields of Tortureでmajor aulfereを救出

本編クリアしたので

改めて感想

このジャンルが好きな人には鉄板のゲームだと思います。開発陣と日本語化の関係者のみなさんに大きな感謝。
ただ、レベル100にするまでが消化試合的な感じがあり、ある程度ゲームを理解してくるとそこにたどり着くまでがダルい。
個人的に一番嫌だったのは、本編後半からちらほらある入り組んだ洞窟。周りが見にくいわミニマップもあまり役に立たないわで大変でした。ただしこのゲームの評価を大きく下げる要因にはならないです。

↑こんな感じの。

初心者向けプチ攻略

・難易度ノーマル前提。
・取り返しが付かない要素はおそらくないので、考えるよりとにかく進めてみること。
・育成や強化も理解するのは後回しでいい。装備品だけ交換していけば本編クリアは余裕。
・レベル100未満のアイテムは取っておく必要なし。装備品も消耗品も、いらなくなったらすべて捨てろ。
・唯一、バッグだけはいくつか共用倉庫に入れておいてもいい(他のキャラもやりたいなら必須)。
・クリア後はTinkaに話しかけるとエンドコンテンツ解放。ウェイポイントの右側に新たなポータルが出現。
・込み入った攻略は別記事にまとめています→Chroniconの育成・強化要素を攻略・解説

↑クリア後はこいつに話しかける。
タイトルとURLをコピーしました