「シロナガス島への帰還」を買ってみたので感想

※前提:蛇に噛まれたところで意味わからなくてやめてます

とにかく高評価しか見かけないゲームなので気になっていました。
で、FANATICALのバンドルで1タイトル120円で買えたので購入。
そしたら翌日のSteamサマーセールで100円になってたというのはまあ置いといて。

とにかくコッテコテの館モノミステリADV……と見せかけて若干ホラーの色が強め。
90年代前半の新本格ミステリとかそういうのが好きだった人にはおすすめ……
……といいたいんですが。
おそらく逆でしょう。あの辺が好きだった人にはこのゲームの雑な作りに耐えられないと思います。
さすがにガバガバすぎる登場人物の行動を許せるかどうか。
作者側もわざとそういう作りにした可能性があるので、この辺は「いい、悪い」ではなく「合うか合わないか」でしょうかね。
その前提でいうと、私は物語としてもゲームとしても受け入れられませんでした。ゲームとしても結構理不尽な部分があったので(これも、古いゲームならでの理不尽さを味わいたい人にはおすすめ?)。
なので、このゲームを褒める場合は「値段の割には」という前置きが必要になります。

さすがに100円かそこらで買った物に対して「買って損した」とは思わないけど、ちょっと期待しすぎたな、というがっかり感だけが残りました。

【期間限定】今Amazonプライムに登録するとポイントもらえます 
今ならプライムビデオで「鬼滅の刃」「閃光のハサウェイ」が見放題!
詳しくはこちらをクリック

Steam
シェアする
ame-arareをフォローする
あめあられ
タイトルとURLをコピーしました