AmazonプライムビデオとNetflixの比較

今期(2020Q4)のアニメで見たいのが2、3本あったので、久しぶりに動画サイトでも契約すっかなーと思ったんですが、どうもネトフリは今期のアニメが揃ってないようだったのでアマプラにしました。今年の6月に解約したばっかりなのになぜか無料期間が使えたんだけど、それはこの記事の本質に関係ないので割愛。

ダントツで文句なしにコスパ最強のAmazonプライムビデオ(月500円)ですが、やっぱりネトフリ(月1300円)の方がいいですね。昨日も画質も圧倒的にネトフリ。結局今回はネトフリだと目的を果たせなかったのでアマプラで後悔はしてないんですが、それでもアマプラのダメな点ばかり目に付いてしまいます。

まず画質。これは圧倒的にネトフリ。アマプラはFHDすら見られないことが多く、条件も不明のためこちらで対応することもできません。一方ネトフリは、プラン次第で4Kまで対応している上に、月1300のスタンダードプランでも多くの作品をFHDで見ることができます。

次に機能。これもネトフリ。ネトフリ独自の機能として倍速再生の標準装備やOP/ED自動スキップなどが挙げられますが、その辺関係なくアマプラが非常に使いにくい。視聴履歴すら開くのがめんどくさいってどういうことだよ。あと動画の前にCM入るのも超うぜー。
字幕機能も格差があります。ネトフリはだいたい字幕表示に対応していますが、アマプラはほとんどなし。個人的にはこれが一番キツい。ネットだけで情報収集するようになって、「音の情報を整理する」のがかなり苦手になってしまったので。

続いてラインナップ。これはネトフリオリジナルに魅力の感じないなら五分かな?
アマプラは頻繁に視聴可能なラインナップが変わるので、それをどう取るか。ネトフリの既存の名作は映画でもテレビでも弱い印象。あと先述しましたが最新アニメもいまいち。

以上の点で何が一番重要かって決めるなら、個人的には画質ですね。ちょっと前にモニターを買い換えたのもあって、最低FHDはないと厳しいです。というか悪いのはアマプラではなくてChrome側だという話なんですが、ネトフリはEdgeだとFHDになるけど、アマプラはならないんですよね。720Pのまんま。この辺の条件が調べてもよくわからないのでどうしようもない。
次に字幕。ちょっと聞き取れなくても内容が把握できるのはありがたいですね。特に固有名詞は聞き取りにくいことが多いので。

月800円で悩む貧民でもなく、アニメにも興味がないという人はネトフリ一択だと思います。

補足としてそれ以外の動画サービスを挙げると、
U-NEXTは高いけど最強。最強だけど高い。
Huluはいろいろ論外。
dアニメは画質がクソ。でも安い。
といったところです。

関連記事
その他Web
シェアする
ame-arareをフォローする
あめあられ
タイトルとURLをコピーしました