2020年Androidタブレット難民

2020年におすすめのAndroidタブレットは!!!!

結論からいうと “ない” です。

いうまでもなく、Huaweiがハブられてることが原因です。

普段まったくApple製品を使ってないのと、Googleアプリに生活を支配されてるのとでAndroidタブレット必須なんですよね。モバイル系のゲームもほとんどやらないし、コスパも合わせて考えると、ipadである必要はまったくないわけです。ios系端末はSDカードを使えないのも大きい(厳密には使えるけどめんどくさい)。

困ったね。

なので、少し前のモデルから選ぶことになるんですが、おすすめは以下の2種類。

10インチと8インチの2種類、大きさで選んでください。

これより下位のモデルになると性能に不安が生じて、これより高いと「ipadでいいのでは?」となってしまう、絶妙な選択だと思います。

ちなみに私は現在8インチのM3を使っているので、10インチのT5を買う予定です。

8インチを2年以上使ってみて、動画をもう少し大きな画面で見たいなと思ったのが理由です。Google KeepやGoogleカレンダー、それにChromeの同期、chmate、純正ではないYouTubeアプリを使いたいとなると絶対にAndroidなんですよね。

早くHuaweiの村八分が終わりますように……

あと重要な点として、液晶がプラスチックのやつは絶対に買ったらダメです。スペックやレビューなどで確認しましょう。一回プラスチックの格安中華タブを買ったことがあるんですが、すぐに傷が付いて最悪でした。

スポンサーリンク

性能的においしいM6はGoogle非対応

2019年発売のHuawei M6に、GooglePlayを導入できたという報告が。

日本では売られていない端末の上、非常に手順が難解なので、知識と度胸がある人は選択肢にいれてもいいかも? 端末の性能は文句なし。

手順はこちらを参考にしてください。

購入はメルカリやAliExpressで。

インストールできてもログインできない?

GooglePlayをインストールできたとしても、ログインできなくなるケースもあるようです。非対応端末の活用は、現時点では諦めた方が賢明でしょう。

期待の新星、現る

いろんないざこざで、Huaweiの復活がどんどん遠ざかっていますが、めぼしい商品を見つけたので紹介します。

2020年夏にdtabの新しいのが出るようです。10インチで、スペックなども問題なし。
その分、税込みで4万円台後半という、やや高額なのが唯一のネックか。これくらい出すならipadでいいじゃん、って人も出てくるでしょう。個人的には税込みで4万切るならこれ一択でもいいかな。

詳しくはこちらの記事で。

ドコモ「dtab」が帰ってきた! Android 10搭載でスペック強化
タイトルとURLをコピーしました