【悲報】Windows11との互換性がありませんでした!!!!

まさかの……

そこまで古いパーツは使っていないし、絶対大丈夫だと思って実行したらまさかのこのザマ。
チェックツールのダウンロードはこちらから↓
新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft

だいぶ下にスクロールしたところの「リリースに向けて」にある、下の画像の赤で囲んだ部分をクリック。

いや、用件とか余裕で満たしてるだろうが!!!!!!
と思ったんですが、最初のうちはかなりシビアな条件に設定するモノなんだそうです。
なので、今のうちから慌てると損すると思いましょう。

「BIOSって何?」という人は気にしないでください

一応、「TPM(Trusted Platform Module)をBIOSで有効にする」と互換性が認められるかも? とのこと。
さらにはTPMにもバージョンがあって、その2.0が必須なんだそうです。
ただしこの「TPM2.0」は2016年中にほぼ義務化されたんだそうで、それ以降にPC(パーツでいうとCPUとマザーボード?)を買い換えた人はまずTPM2.0環境を手に入れているでしょうとのこと。
私(Ryzen5 2600+B450)も調べたらBIOS設定でどうにかなりそう……だったんですが、どうせ急ぐものでもないので、しばらく様子見します。

タイトルとURLをコピーしました