家庭用マキオンの有線無線問題

この話、マジで何回繰り返すの?(筆者は有線です)

(ちょっと前にまったく同じ内容の記事を書いた気がする……思い出した、今年2月のGBVSのときだ)

いやー、アップデートがあったということで、あるマキオン配信を見てたんですが(自分ではやってません)。
DOAでもやってたけど、「有線か無線かを見えるようにします」だと意味ないんだよな。
マッチングの時点で省いてもらわないと意味ないんですよ。
その配信でも、ランクマやってて10回に1回くらいしかマッチング成立してなかったんじゃないかな? 対戦外でストレス溜めさせるのはダメすぎるでしょ。いちいち画面見て無線かどうか確認してボタン押して拒否するのはめんどくさすぎるんで(1回だけなら簡単だけど、それが無数に積もるため)、条件を設定してその通りにマッチングしてあとは待つだけ、ということができるようにしてもらわないと。

こういう住み分けができるようにしてくれれば、有線無線論争なんてもかなりなくなるわけで。有線が無線と対戦してストレスを溜めなくて良くなるのはもちろん、無線側だって叩かれるために無線でやってるわけじゃないでしょうし。
実際、このアプデでマキオンをやめる無線プレイヤーも出てくると思います(それくらいなら有線にしろとは私も思いますが)。それを喜ぶ有線プレイヤーもそれなりにいるでしょう。
でもそれでいいのでしょうか? それが衰退につながってしまうのは確実なわけで。だから無線の人にも居場所はつくらないといけないわけです。

「無線の人は有線にするべき」
「無線の人が有線にすればすべて丸く収まる」
という強硬派の意見も根強いですが、さすがにそれがすべての人に通じるわけじゃないっていうことは気づいているでしょう。人間社会から犯罪がなくならないのと同じで、無線で対戦型アクションゲームをプレイする人もいなくなることはありません。
だから、一番現実的で丸く収まるのがこの「マッチング住み分け法」だと思うんですけどね。
それを実現させるにあたって、技術的な問題というのはないでしょう。
じゃあ何? 特許? それとも法律とか倫理・道徳なんかの面で問題があるの?

↑画像は拾いもののPS3版フルブ(たぶん)