Steam DeckでmicroSDカードは使えるのか

予想される高額、品薄、転売のコンボ

Steam Deck

SteamDeck。Steam専用携帯ハードで、今Steamで所持しているゲームがそのままできるということですが……
高い。
価格は上の画像を参照。円安を考慮するとさらに1割以上、日本国内での実売価格は上がるでしょう。

まあ真の問題はそこではなく、やはりアレ。
ずっと我々を悩ませ続けている半導体不足。
どうせ品薄&転売のコンボになるでしょう。
だから買うかどうか迷うだけ無駄なんですが、ほしいといえばほしいですよね。
結構自分のライブラリ内でも寝っ転がってやれるタイプのゲームも増えてきたし。
ただし、品薄問題は横に置いておくとしてもやはり高い。
おそらくは一番人気のモデルになりそうな真ん中の$529。国内だと59,800円ってところでしょうか。
それならグラボに回すよね。
注文方法が未だに不明ですが、一番下のモデルでも買えそうならもしかしたら買っちゃおうかなーくらいの感じです。NVMeは熱がすごいので携帯機だと排熱が不安だし。自分のPCにNVMeを導入した際、ケース内の温度が10℃も上がってエアフロー関連をがっつり改造したという経験がありますので。

ちなみにストレージ容量ですが、上の画像の下に小~さい文字でmicroSDカードスロット搭載と書かれています。
いやいくらなんでも小さすぎだろ絶対わざとだろ。

あなたの国ではこのアイテムを予約できません。

しかし転売屋対策はばっちり

今「Steam Deck (steampowered.com)」を見てみたら、かなり充実した転売ヤー対策をしているようです。特に気になったところを抽出してみると、

・予約には料金の一部を前払いする必要がある
(↑は予約をキャンセルすると返金される)
・21年6月以前にSteamで購入履歴のあるアカウント
・1アカウント1台まで

などなど。
前払いはいいアイデアですね。これからの転売対策にかなり役立ちそうです。というかこんな誰でも思いつきそうなことをなんで実行してこなかったのか。特にソニー。

デカすぎんだろ……

いやこれマジでデカすぎて携帯ハードって感じじゃないな。
30センチだよ30センチ。
WiiUのタブコンでも邪魔だったのにこれはいくらなんでもダメじゃない?

タイトルとURLをコピーしました