スマホ版TOSのベータテストをやってみたので感想・評価

30分ほどプレイ

クラペダに着いたのでこの時点でのレビューをします。
やっぱり操作はほぼ自動。移動から戦闘まで自動でやることになるでしょう。
マニュアルでもやれるけど無理(特に戦闘、ただし強敵が相手だと回避は手動でやる必要が出てきそう?)。おそらくポーションがぶ飲み脳筋バトルになりそうです。
操作面以外だと、スマホだと文字が小さくて疲れる、という人も多数出る予感。

antutuスコア17万、3Dスコア25000のXiaomi Redmi 9Tでも普通にプレイできました。
さすがにヌルサクというわけにはいかず、微妙なカクつきは感じましたが、グラフィック面の設定が細かく設定できるのでそれで乗り切れそうです。

総評

まぁ、やり込むことはないかなーって感じ。
これを長時間プレイするのもキツいし、どうせ課金も必要でしょうし。
スマホということでこうなることはわかってたけどがっかり。
どうせなら原神みたいにPCでも動くようにしてほしかったですね。

※さらに一時間ほどプレイしてみましたが、印象が変わることはありませんでした。

※さらに三時間ほどプレイ。いろいろわかりにくいな、このゲーム……
いちゃもんみたいになるけど、初日にエラーも不具合もないって人気ないってことだしね……
今から考えると、B100X – Google 検索は放置型RPGとしては完成されてるなーと思いました。未プレイの方は是非。

タイトルとURLをコピーしました