PS5よりゲーミングPCを買うべき理由

PSハードに嫌気が差した決定的な理由は、ストアがめちゃくちゃ使いにくくなったこと

PS5はPS4との下位互換があるようですが、世代が変わるごとに前のゲームができなくなる可能性というのはあるべきですね。現にPS5にはPS3以下との互換はないわけですし。
パソコンならSteamなどが潰れない限りは、パソコンを何回買い換えても一生継承できるわけです。

もちろん、PS5にくらべてそれ相当の能力を持つゲーミングPCは高額(3~4倍くらい?)ですが、ゲーム自体の処理が高速だし、映像も綺麗です(当然ですがPCのスペックによって変わります)。ゲーム以外のこともいろいろできるので、値段相応の価値はあるといえます。

あと、PSプラスのような月額課金をしなくのていいのも大きなメリットの一つです。

故障した際に自分で修理をしやすいのも大きいですね。
家庭用ゲーム機は分解する前提の作りになっていないので、分解と組み立てだけでもPCよりかなり大変です。PCなら知識がなくてもネットで調べれば誰でもできるくらい簡単だし、万が一故障してもパーツ単位の交換で済みます。

値段以外のデメリットといえば、人口。
日本ではなぜか宗教的にゲーミングPCを嫌っている層がいるようで、たびたびネガティブな書き込みを(特に匿名掲示板で)見かけます。彼らの活動の甲斐あってか、人口は明らかに足りません。
しかし最近はApexやフォートナイト、ストリートファイター5をはじめとして、確実にクロスプラットフォームの方向へ進んでいます。今後数年で人口の問題はかなり解消されるでしょう。

じゃあ知識がない状態でゲーミングPCを買うとして、何を買えばいいのか?
いきなり自作は難しいでしょうし、BTOもそれなりに知識が必要なので、最初は完成品を買うべきです。
おすすめショップは、とりあえずはこちらを。

ゲーミングPCなら【FRONTIER】

タイトルとURLをコピーしました