CPUだけRyzen2600から5700Xに換装しました の巻

マザーボードを変えないでCPUだけ変えたらどれだけ使用感が変わるのか?
と思ってやってみました。グラボはAMD Radeon6750です。
クーラーだけ、虎徹2無印からAK400に変えました。
注文してからAK400WHという白バージョンがあったのを知りました。事前に知っていればこっちを買いましたがまあいいでしょう。
取り付けが虎徹2よりかなり楽だった(バネが適度にやわらかかった)のでおすすめです。

Windows上でBitLockerを、BIOS(UEFI)上でfTPM(=TPM2.0?)を無効化してから換装したら特に問題なく終わらせることが出来ました。

ゲームでの動作

Cinebenchみたいな、「実際にはあり得ない状況でぶん回すベンチ」にはあまり興味がないので、ゲームのベンチで測定をしました。
上がWWZのゲーム内ベンチ、下が無料で使えるFF15ベンチ。
左が2600、右が5700Xになります。

スコアだけ見るとマジで「ギリギリ誤差ではないレベル」のほんの少し上がっただけです。
ただ気になるのが上のWWZ。120FPS制限でやってるので、ほぼ貼り付きなんですよね。これはもうちょっと先がありそうです。
というわけでFPS無制限で再測定。
スコアが倍近くになりました。これだよこれ。

一方のFF15はNVIDIAに最適化されてあるせいもあって、Radeonだと性能を発揮しきれないみたいです。なのでこちらは参考程度に。

ベンチではありませんが、スパイダーマンは平均フレームレートが1、2割上がった感じでした。
ただしこのゲームも状況によってフレームレートが大きく変わるので、ちゃんと計らないと参考程度。

それ以外の動作

CPUの温度が微妙~におかしいのが気になります。
アイドル時の温度が5度くらい高いのはそんなもんだとして、ちょっとした負荷でも温度の上がり方が大きいんですよね。でもすぐ冷えるからいいのか?
まずクーラーの接着具合を疑いましたが問題なし。
最初からついてるグリスのまま使ったのがまずかったのか? でもグリスなんてそんなに大きく変わる物ではないしなぁ。謎。
もう少し使ってみて不満が出るようならよさげなグリスを買うか。買うのはともかく拭き取って塗るのがかなり面倒。

あと、それまで起動が遅かったアプリはかなり起動が速くなりました。
でも、総評としては3万円だすほどの価値は感じなかったというのが正直なところです。
WWZみたいにはっきり効果がわかるゲームが増えてくれればいいんですが……

おまけ:SO6について

一応、スターオーシャン6でも起動を確認してみました。
まず再コンパイルをやっておいて、以前はフレームレートガタ落ちだった街の中へ……
するとなんと60貼り付きになるではありませんか!!!!
某掲示板ではもっと上のスペックでもFPSガタガタになるという報告があったので、おそらく直接スペックに起因するものではないと思います。コンパイルも今まで4,5回やってるし……つまりどういうこと???

タイトルとURLをコピーしました