あめあられ

趣味ブログです。家庭用ゲームやPC用ゲーム、各種周辺機器の記事が多いです。

ヒロアカ炎上と志賀丸太と731部隊

さっと調べてみた

 

反省しる

反省しる

 

目次

 

ヒロアカ炎上の理由

作中に登場する「志賀丸太」という名前が原因。

「丸太」が戦中の731部隊による人体実験の被験者を指す隠語だったといわれているため。

名字の「志賀」は志賀潔(志賀潔 - Wikipedia)から取られていると思われるが、志賀潔と731部隊に直接のつながりはない。あくまでWikipedia調べだが、「志賀潔」のページに「731部隊」の表記はないし、その逆もしかり。

 

作者に悪気はあったのか

作者は丸太という隠語を知っていたのかどうか。

先述の通り、志賀潔と731部隊には直接的なつながりはないと思われるものの、

志賀潔>志賀菌>731部隊 

という関連性はあるので、悪気があったかどうかはともかく「関係があることは知っていた」可能性がある。

この時点で、あまり作者をかばう気にはなれない。

 

731部隊による人体実験は嘘?

証拠が一切見つからず、デマや捏造、思い込みの類いであったということが今では定説となっている。

#731部隊 の #いわゆる人体実験 は作り話でした。 - Togetter 

 

あれれ? この流れってどこかで見たような気がしませんか?

そうです。従軍慰安婦です。

慰安婦は「強制連行はなかった」ことが定説……になりつつあります。

「希望者に給料を払って働いてもらう」という普通の形式でした。

つまり韓国絡みのいつもの「謝罪しる!」パターンです(と思ったら中国発のクレームも多いようです。でもパッと見はハングルだらけ)。

もっとも、戦時中ということで、許されないケース、同情するケースもあっただろうとは思いますが。

 

結論

以上が事実であるとするならば、作者を擁護する気にはなれないが、この手のクレームに屈した形になる集英社もまた信用できない。

余談だが、「サポートホリコシ」なるハッシュタグも誕生した。

#SupportHorikoshi - Twitter検索

 

加えて海外の反応。

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「ただの難癖なのに…」 韓国などからの批判に屈した少年ジャンプに失望の声も

 

ネット上の反応

明らかに偏っていますが、注目を集めているツイートを集めてみました。