あめあられ

趣味ブログです。家庭用ゲームやPC用ゲーム、各種周辺機器の記事が多いです。

パチスロ6号機がマジでやばい

5.9号機よりはかなりマシになったかと思いきや……

 

変な時間に強烈な眠気が来たので、散歩がてら久しぶりにパチ屋へ。

するとまぁ、人がいない。クソ田舎だからパチ屋って(よほどのクソ店じゃない限り)それなりに人がいるはずなんですけどね。

別に勝負しに来たわけではないので5スロへ。久しぶりなので結構ラインナップが変わってる。良さそうな台はすでに人が座ってるので、まだ打ったことがない叛逆をやってみることにする。

するとまぁ、おもしろくない。天井が低いだけで、決して当たりやすいスペックではない上に当たっても出玉がショボすぎる。気合いが入ってるのは液晶だけじゃないでしょうか。データも何も知らないのでスマホで調べる。700天井の、300前と500前にゾーンあり? そういえば6号機で天井とゾーンは解禁になったんだっけ。

で、そのゾーンが悪さをするわけですね。やめ時が見つけにくい。50枚で50Gほど回るため、少し引っ張るとすぐ次のゾーンが迫って「そこまではやるか……」となりやすい。それでずるずる追加投資してしまう。

出玉自体は設定が入らないと望めない、というのもよくない。今に始まった話ではありませんが、結局メーカーと店と消費者のいろいろが噛み合ってないんですよね。

パチは高継続率解禁でちょっとマシになったみたいですが、スロはもうマジでダメじゃないでしょうか。おかげですっぱりやめられるわ! って人が続出しそうですね。