あめあられ

趣味ブログです。家庭用ゲームやPC用ゲーム、各種周辺機器の記事が多いです。

まさかのTOS運営移管、引き継ぎなし

Tree of Saviorのお話

 

突然のニュースでびっくりしました。

IMC Gamesへ情報の提供

 

とりあえずデータ引き継ぎはないものの、特典があるらしいので経験者は↑のリンクから受付だけしておきましょう。後日メアドにシリアルコードが送られてくるそうです。

しかしこれからどうなるんですかね。今でもやってたって人はまずやらないでしょう。となると当然新規をどれだけ呼び込めるかという話になるんですが、既存のままだとそれも絶望的。一番簡単なのは、家庭用向けのサービスも同時に始めるということ(モバイル版という可能性もあるが、その場合はPC版との連動という意味で厳しそうなのでここでは除外)。というか新規を呼ぶならこれしかないと思うんですが、今のところ運営移管後の詳細が一切不明なのでなんともいえません。ただし、年内にサービス開始予定ということなので、あまり準備期間はありませんよね。期待せずに待つことしかできなさそうです。

 

このゲーム、素材は最高だったのに運営がクソすぎて自爆したみたいなゲームなので、私はちょっとだけ期待して待とうと思います。

 

※追記

[2019/09/26 11:00 追記]
お知らせの掲載後、皆様より様々なご意見を頂き、
データ移行についてIMC Gamesと協議した結果、
ご同意いただいたプレイヤーの皆様のゲームデータを移行することになりました。
方針の変更により混乱を招き大変申し訳ございません。
ゲームデータの移行についてプレイヤーの皆様に追加の対応をしていただく必要がある場合、
改めてお知らせいたします。

 

やっぱりデータ移行するとのこと。これだったら逆に私(復帰予定だった)はやる気しなくなりましたね。せめてサーバー引っ越し権くらいはほしいどころです。これで家庭用などの、大幅に新規が参入が見込める要素がないとただの不良債権になると思うんですが……

こんな重大な決断をころころ変えてるようじゃ、新運営にも今のところ期待しない方が良さそうです。