あめあられ

趣味ブログです。家庭用ゲームやPC用ゲーム、各種周辺機器の記事が多いです。

【備忘録】ブルスク「KERNEL SECURITY CHECK FAILURE」の対処法

ブルースクリーンが頻発する人はチェック 

 

 

Windows10を使ってるんですが、夏場から微妙~にブルースクリーンが増えて困っていました。エラーチェックやデフラグ、最適化も特に効果なし。原因はFLASHかな? 温度かな? と思って画面をチェックしてみても、原因はバラバラ。しかし「KERNEL SECURITY CHECK FAILURE」がいくらか多かったのでその解決法を自分用にメモ。

 

コマンドプロンプトを使います。

①スタートボタンの右にあるコルタナとかの入力欄に「cmd」と入力。

 

②候補として出てきた「コマンドプロンプト」を右クリックして、管理者として実行。

ブルースクリーン「KERNEL SECURITY CHECK FAILURE」の対処法

 

③コマンドプロンプトにそのまま「sfc /scannow」と入力。そのまま数分待つ。

 

④これで「Windowsリソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらの一部は修復できませんでした」みたいなことをいわれた場合は、

「DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth」

をコマンドプロンプトに入力。そのまま数分待つ。しばらくすると進捗が%表示され始める。100%になると自動的に結果メッセージが出てくる。

100%になっても進展がない場合、一度コマンドプロンプトを閉じてもう一度やってみる。

 

⑤最後にもう一度「sfc /scannow」でチェック。私の場合は、診断後のメッセージが「~修復されました」に変わっていました。

 

念を押してもう一度スキャンしてみると……

ブルスク「KERNEL SECURITY CHECK FAILURE」の対処法

「リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。」と表示されます。

問題なさそうですね。

 

※追記

この記事を書いてから二ヶ月ほど経ちましたが、一度も「KERNEL SECURITY CHECK FAILURE」のブルースクリーンは起きていません。