あめあられ

趣味ブログです。日々思うことを綴りつつ、据え置きゲームハードとかPCゲー(Steam)等に関して有益な情報を届け! できればいいなと思います。

2019年版Switchプロコンが故障する原因とその代用品

故障を予防・対策する方法など

Nintendo Switch Proコントローラー
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 8

操作性は最高だと謳われながら、その故障率の高さ、耐久性の無さから不満が出ているSwitch用プロコン。改良版も今のところ出ていません。この記事では、それに立ち向かう方法を紹介します。

 

目次

 

プロコンが故障する原因

左アナログスティックが縁にこすれることで白い粉が出て、その粉がコントローラーの内部に入ってしまうことで誤動作が起こります。左アナログスティックに比べると頻度は低いですが、右スティックでも同じ症状が起こります。

それを予防するために、左アナログスティックにテープを貼ります。テープによって縁を直接こすれることを防ぎ、白い粉が出なくなります。 

 

操作感の違いが気になる場合は、グリスを塗る方法もあります。ただし、こちらは定期的に塗り直す必要があるため、めんどくさがりな人にはおすすめしません。 

キタコ(KITACO) シリコーングリス 5G 0900-969-00130
キタコ(KITACO)
売り上げランキング: 563

 

ここからは、プロコンの代用品を紹介します。

HORIワイヤード&ワイヤレス

周辺機器メーカーの老舗、HORIからもSwitch用のコントローラーが出ています。有線モデルと無線モデルがありますが、価格や機能が違うので注意して選んでください。

有線モデルは、2600円ほどで買えて、連射機能がついていて、ジャイロ機能がありません。スリープ解除はできません。

無線モデルは、5000円強で買えて、連射機能がなく、ジャイロ機能がついています。さらにスリープ解除にも対応しているため、個人的に一番おすすめするのはこのモデルです。

有線モデルはこちら↓

【Nintendo Switch対応】ホリパッド for Nintendo Switch
ホリ (2017-07-13)
売り上げランキング: 128

無線モデルはこちら↓

 

スマブラ用クラシックコントローラー

こちらもHORIによる製品です。一部の人たちから熱狂的な支持を集めています。スマブラーの人におすすめ。色違いあり。

 

中華製品についての注意

安いのが魅力的ですが、やはり作りが不安定なことが多いようです。一見大丈夫でも耐久性に難がありすぐ壊れたりと、かなりギャンブル性が高くなっています。レビューが異常に多い商品はサクラをやとっていたり、「高評価レビューをするとプレゼントをあげます」みたいなエサを使ってレビューをさせていることが多いため、警戒しましょう。それでも気になる場合は、低評価のレビューを参考にするといいです。

 

↓こちらは私が実際に中華製bluetoothイヤホンを買ったときに同封されていたもの。

Amazonのサクラレビューの原因

↑Amazonはこれを許してもいいのか?