あめあられ

趣味ブログです。家庭用ゲームやPC用ゲーム、各種周辺機器の記事が多いです。

2019年3月以降、悪いことが起こりすぎる

新元号とかマジでどうでもいい

 

①DOA6が未完成品の決算駆け込み超クソゲー

デジタルデラックス版を予約購入した後にロビーマッチ未実装を知る。当然キャンセル不可。このDOA6というクソゲーは、それ以外にもいろいろやらかしています。よく「格ゲー部分はおもしろい」という擁護コメントを見かけますが、普通に3D格ゲーとしてもクソです。バランス調整も未完成です。それらの追い打ちとなるタイミングの今日4月1日、元DOA世界王者だった活忍犬が空き巣100件で逮捕。

 

②ディスガイアRPGが未完成ですらない超クソゲー

運営のフォワードワークスというのは、これまで散々ね経歴を持つ会社だそうで。どうもソニーと関わりのある企業だから潰れないらしい? との話をちらほら目にしますね。私は楽しみにしていたものの、3/30の参上を見てアンインストール。結局3/31にまたメンテ突入したという話。ついでに日本一ソフトウェアの株が爆下がり、値下げ率4/1の値下げ率一位だったとか。

 

③Janne Da Arcが解散

元々解散状態だっただけに、解散に対するショックは薄い。公式サイトの文章を見る限り、ka-yuが何かやらかしたんだそうです。ka-yuに内容証明郵便が送られてきたとだけ書かれていて、詳細は今後裁判になる可能性もあるので教えられないとのこと。まあ裁判の可能性というだけでかなりやべーことをやらかしたんだろうなということがわかります。さらに、それを抜きにしてもka-yuの言動にはいろいろ含むところがあったようです。このことから、表面上は「ka-yuの脱退による解散」みたいなかかれ方をしていますが、実際はクビに近かったと思われます。阪神の金本前監督みたいなケースですね。

元々Janne Da Arcが解散同然の休止状態だったのは、yasuがYouにキレたからとか見たけど、あれはデマだったのかな?

 

という感じで3/1から4/1まで何一ついいことがなく悪いことはてんこ盛りな状況でした。