あめあられ

趣味ブログです。日々思うことを綴りつつ、据え置きゲームハードとかPCゲー(Steam)等に関して有益な情報を届け! できればいいなと思います。

【悲報】DOA6がいろいろやばい

アホすぎてクソすぎて

 

 

ロビーマッチが実装されてないことを、たった今知りました。3月中にアプデで追加ということですが、さすがにこれは最初から実装されてないと許されない要素です。

EVO2019も落選、エロすぎてEVO JAPANの配信を中断したという話もあり、擁護する要素がどんどん失われていきます。

もうデジタルデラックス版DL完了してるよ、どうすんだよ。

それ以外にも、開発の方向性を誤解させるような発言をしたにもかかわらず「そんなこといってない」。

 

ファミ通最新号より
新堀プロデューサーインタビュー
「セクシー表現は欠かせない要素。もう少し柔らかくできないか?とぎりぎりまでこだわったがまだ納得してない」
「アップデートで揺れの表現を強化する気マンマンです!」
「揺れの表現がないと一度も言ってないのにeスポーツを意識している発言が誤解されたのかも。そして実際に当初はゆれてなかった。エンジンの改良段階だったので」

引用元:ゲームよりどりサブカルみどりパーク

 

2018年に掲載されたあるインタビューでは、

「今回はカッコいいDOAを作りたいと思っていまして、なのであまりセクシーすぎないようにしたいんです」と新堀氏は打ち明けた。

引用元:大切な部分を守りつつ新しく生まれ変わった『DEAD OR ALIVE 6』プレビュー

 

確かに「揺れをなくする」とはいってませんが、そりゃ誤解する人が出ても不思議じゃないよ。

個人的にエロのあるなしはどうでもいいんです。ただしロビーなしはマジで許せないですね。よくある決算前駆け込み未完成商法じゃねーかといわざるを得ないです。

まあ先述の通りもう引き返せないので今後に期待するしかないんですけどね。それでもあんまりポジティブになれない……

 

※おまけ

 Steam版の要求スペックがとんでもないことになってますが、これはDOA5でもそうでした。それでも実際はだいぶ低いスペックでも普通にプレイできたと聞いていますので、グラボだけ押さえておけば大丈夫そうです。最悪の場合、Steamは返金要素もあるので。