あめあられ

趣味ブログです。日々思うことを綴りつつ、据え置きゲームハードとかPCゲー(Steam)等に関して有益な情報を届け! できればいいなと思います。

おすすめのインターネット回線を考える【固定回線・ポケットWifi】

昔と違って、選択肢がかなり増えてきましたね

 

ポケットWifiという言葉への誤解

「ポケットWifi」というのは、「モバイルWifi」のひとつで、ワイモバイルの登録商標です。

例えるなら、

モバイルWifiと同じ種類の言葉には「スマホ」「ゲーム機」といったものがあります。

それに対してポケットWifiは、「iPhone」「ファミコン」などといった言葉と同じです。より具体的な固有名詞ということですね。

ですが実際はポケットWifiという言葉が浸透しすぎてしまったので、とりあえずこれで通じます。が、一応正しい意味をおぼえておいても損はないはずです。

この記事でも、世間に合わせて「ポケットWifi」という表現を使っています。

 

目次

ポケットWifi

 ポケットWifiの基礎知識

 おすすめのポケットWifiはこれ!

固定回線

 おすすめの固定回線・プロバイダ

 

ポケットWifiの基礎知識

まず大きく分けて二種類あることをおぼえておきましょう。

その二種類というのは、「LTE」と「WiMAX」です。

で、そのふたつはどう違うの? という話になりますが、あまり違いはありません。料金も通信速度も、この規格によって大きく違うということはありません。

ですがひとつだけ大きな違いがあり、それは速度制限です。

具体的な違いは契約内容にもよるので割愛しますが、WiMAXの方が圧倒的に制限が緩いです。なので、ネット中毒の人はまずWiMAXの中でどれを選ぶか、というところからスタートするべきです。

速度制限を比較するポイントとしては、ふたつのポイントがあります。

①速度制限がかかる条件(一ヶ月の間に○GB使う、三日間に○GB使う、など)

②速度制限がかかった後の通信速度(だいたい128kbpsなのに対し、WiMAXは1Mbps)

 

基礎知識として、「低料金で通信制限のないプラン」というのは存在しないので騙されないようにしてください(高料金で通信制限のないプランならあります)。

固定回線と比較して、ポケットWifiの最大のメリットは、工事が不要ということでしょう。

 

おすすめのポケットWifiはこれ一択!!

おすすめはGMOとくとくBB です。

ざっとおすすめする理由と特徴を並べます。


★おすすめポイント
・全て端末代0円で最新端末も選べる←ここ重要!
・全国どこでも送料無料、最短即日発送対応
・端末も料金プラン豊富なラインナップの中から選べる
・2年契約が選べる

 

初期費用は事務手数料:3,000円(税抜)。月額費用はその時々のキャンペーンなどで安くなったりならなかったりなので、公式サイトからチェックしてください。ご自分の地域が対応しているかエリアチェックもお忘れなく(キャッシュバックよりもこっちの方が重要ですよ!)。

やっぱり工事しなくていい、ものをもらう(正しくは「借りる」ですが)だけで使えるというのがポケットWifi・WiMAXの最大の利点ですよね。場合によっては家の中に他人をあげるというのも必要になってくるわけですし。時代はこれからポケットWifi・WiMAXに傾いていくと思います。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

 

 

おすすめの固定回線・プロバイダ

何が時代じゃボケ!うちん中だって常にきれいにしておるから心配なしじゃ!

という人は固定回線をどうぞ。やっぱり速度や安定性、使い放題っぷりはこっちに軍配が上がります。家族みんなで使いたいという人も、固定回線がおすすめです。ただし集合住宅に住んでる人は近隣の住民の影響を受けやすいのでポケットWifiやWiMAXがおすすめ。

 

固定回線でのおすすめは株式会社NEXTのauひかり です。

携帯電話やスマホ、インターネット回線の契約というのは非常にわかりにくいですよね。それに乗じたキャッシュバック詐欺みたいな契約もあるので本当に注意が必要です。このNEXTのキャッシュバックはそういった心配がなく、

「ネット回線だけでもキャッシュバックがもらえる。無駄な追加オプションを契約する必要がない」

「キャッシュバックを申し込む必要がない(悪徳代理店だと、こちらから申し込まないともらえない場合もある)」

という超安心代理店なんですね。2016年、2017年と連続でKDDIから表彰されています。

料金や回線速度といったものはもうどこも大差がない状況なので、ここでは触れません。公式サイトで各自確認をお願いします。

あとauといえばauWALLETカードの存在。これがあれば、クレジットカードがなくてもAmazonプライムに入れるという裏技があるんですね。該当する人は要チェックです。

株式会社NEXTのauひかり公式サイトはこちらから