あめあられ

趣味ブログです。日々思うことを綴りつつ、据え置きゲームハードとかPCゲー(Steam)等に関して有益な情報を届け! できればいいなと思います。

NoxPlayerでモンストをプレイする利点

NoxPlayerのダウンロードはこちらから

 f:id:stormKUBO:20180427004733j:plain

 NoxPlayerって何?

Androidエミュレータです。PC上でAndroidを動作させることができます。

操作はマウスで行います。ゲーミングPCほど高いスペックを必要としないのもおすすめポイント。

 

モンストをプレイする利点って?

1.スマホの熱や電池を心配する必要がなくなる。

2.サブアカを作るのが簡単。

3.マウスひとつで複数端末を操作できるため、サブアカとのマルチプレイをするのが楽。スマホだと2台(もしくはそれ以上)を持ち替えるのが非常に面倒くさい。

4.つまり絆オーブがたまりやすい。

5.というかサブアカを作り放題なので、初フレオーブを一人で全部もらえる。

 

 

 

などなど、ざっと挙げただけでもこれだけあります。モンストというゲームは、現時点(2018年4月)でフレンド枠が非常に使いにくい仕様のため、この「ひとりで複数端末を使ってマルチプレイをする」というのは攻略上、非常に重要な要素になります。

 それ以外にも、マクロ機能という非常に便利な機能があります。専門知識がなくても簡単なマクロを作ることができます。難易度極などの簡単なクエストなら、自動でクリアすることも可能です。専門知識がある人なら、ランクマ自動周回などのマクロを作ることもできます(ヤフオクで2,000円くらいで売ってます)。

 

f:id:stormKUBO:20180420002858j:plain

↑実際にプレイしたスクリーンショット。このように並べて表示させてプレイするのがやりやすいと思いますが、画面の配置と大きさは自由に変更可能です。

 

f:id:stormKUBO:20180420003034j:plain

↑ひとりでマルチプレイも、まったく難しいことなく可能です。この「一人でのマルチプレイ」は、毘沙門天のような「反射と貫通を交互に編入しなければいけないクエスト」など、パーティーが縛られるクエストでかなり役に立ちます。「フレンドが枯れる」という現象からおさらばできるのはモンストにおいて非常に有利です。現状フレンド枠は融通が利かないので頼りになりません。

 

f:id:stormKUBO:20180420003144j:plain

↑試しに闇の神殿時の間をプレイ、無事クリアすることができました。マウスでの操作は最初こそ違和感を感じますが、慣れるタッチよりも精密な操作をすることができます。さらに「指で画面を隠してしまうことがない」というのはかなり大きいです。

 

位置情報も自由自在

モンストといえば毎年数回あるのが、特定の場所に行かないとプレイできない、「エリアクエスト」の存在。これもNoxPlayerなら位置情報を自由に設定して楽をすることができます。2016年の映画などはかなりおいしい特典がついていましたが、そのようなイベントが今後あった場合でも、悔しい思いや面倒な思いをせずに済みます。

 

結論:NOX Playerは非常に便利

このように様々な利点がある、NOX Playerでのモンストプレイ。

自分でPCをお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか。

というかこれ書いてる途中に思ったのは、USBメモリにNOXをインストールすれば疑似的に持ち運びできるのか? 誰か試してみてください。