あめあられ

趣味ブログです。日々思うことを綴りつつ、据え置きゲームハードとかPCゲー(Steam)等に関して有益な情報を届け! できればいいなと思います。

Switchの携帯モード向きのゲームを探し中

できればDL版がいいので、DL専用だと迷う必要がない

 

なかなか“これだ!”というタイトルが見つからない。もう散々探したので、現行タイトルにはないのかもしれない。そんな中で候補に挙がったゲームを紹介。

条件としては、

①アクション性が低い(携帯モードでアクションはキツいため)

②それなりに長い時間遊べる

③価格はできるだけ安い方がいい(当たり前といえば当たり前)

の3つ。この並びがそのまま優先順位になっています。

  

1.Stardew Valley

1,480円。全世界で爆売れ中の鉄板ソフト。鉄板なのに買うまで行かなかった理由は2つ。

①すでにSteam版でゲーム内時間で20年ほどやり込んだから

②Steam版では可能なmod機能がない

ただし本当に良くできたゲームなので、お布施感覚で今後買う可能性あり。

Steam版未経験で、なおかつ今後も選択肢に入らないという人には本当におすすめのゲームです。「牧場物語」タイプのゲームといわれてますが、私自身は牧場物語をやったことがないのでその視点での比較ができません。

農業やって、人付き合い頑張って、人のために頑張って、洞窟に潜ってモンスターと戦ってレアアイテムを探して、農作物を加工して料理を作ったりお酒を造ったりするゲーム。

 

2.新大開拓時代 ~街をつくろう~

1,200円。 Steam版もあるゲーム。値段も安く、かなり購入に近づいたけど、評判を見ると思ったほどシムシティっぽくない、操作性がイマイチ、などが引っかかって断念。ただ、安いので別に買ってもいいかなと思ってます。断念寄りの保留中。

 

3.スナックワールド トレジャラーズ ゴールド

6,458円。ゲームデザインはかなりそそられるものがあったんですが、レベルファイブというメーカーが大っ嫌いなのでメーカーがわかったとたんに意気消沈。調べれば元々3DSで出たゲームとのこと。あとはフルプライスなのもマイナス。

 

4.ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT

864円。この値段で2本セットという破格の値段。しかし「魔神少女」の方がクソゲーらしく、実質1本と考えても良さそう。そこを差し引いても「ブレイブダンジョン」の方が値段以上に楽しめそうなので保留中。ブレイブダンジョンは3DS版の移植、魔神少女は新作。

 

5.マリオカート8デラックス

6,458円。8もやってないので別に買ってもいいかなと。別にこのゲームに関してはガチでやり込む気はないので、ガチ勢の批判も気にならない。安定ソフトではあるがそこまで前向きに買う理由もないので保留中。

 

6.スプラトゥーン2

6,458円。前作をやってないので単純に興味あり。しかし世の評判はそれほど芳しくなく、「前作の方が良かった」的な意見が目立つ。あとやり込んでるっぽい人の書き込みがめっちゃキレてるのが多いので、「あーやっぱりそういうゲームか……」と思って足踏み中。それらに加え、ゲーム性やジャイロの問題など、ちょっと自分に向いてるかどうか不安な要素が多く、DL版で買うことに抵抗がある。あんまり携帯モードに向いてなさそうなのもマイナス。有料大型DLCが控えてるのもマイナス。

 

7.魔界戦記ディスガイア5

7,538円。これは最近PSプラスのフリープレイになってプレイした。ものすごく携帯モードに向いたゲームだけど、後発なのにフルプライスなのが大きなマイナス。先日発売1周年記念セールがあったがそれも20%オフという渋さ。PSフリプのときは本編クリアだけでやめてしまったので、値段によっては今後買う可能性あり。

ドラクエなどのRPGでレベル上げが大好きという人におすすめ。

 

というわけでいろいろ噛み合わずに保留中のタイトルが多い。シムシティーとか、今でいうとシティーズスカイラインとかああいうゲームも携帯モードでやりたい。このスペックの携帯機というのは他にないので、なんとかSwitchならではのタイトルに期待。