あめあられ

趣味ブログです。日々思うことを綴りつつ、据え置きゲームハードとかPCゲー(Steam)等に関して有益な情報を届け! できればいいなと思います。

ブログにおけるマンガの引用と著作権

難しい……

ふと「木曜日のフルット」(石黒正数 著)というマンガを読んでいたら、めちゃくちゃ引用したいくだりを見つけたんですが、今さら気になって調べてみたら、どこもOKという見解を出してないんですね。つまり実態は「見逃されてるだけでグレーなもんはグレー」ということ。

というわけで本記事でも引用は控えますが、引用したいと思ったのは「木曜日のフルット」6巻の118ページです。若い頃は少々人とズレても「俺はその他大勢とは違うんだ!」なんて思えるし、実際はその他大勢のど真ん中を突っ走る感性を持っていたとしてもズレてるフリをしたりする、なんてこともあります。

が、ある程度年を取ってくるとあまりにズレすぎるとちょっと不安になってきます。

とはいえ、映画でも小説でもマンガでもCDでも、「あれ人気あるって聞くけどどこがいいのかまっっったくわからん……」という経験は誰にでもあるので、全然おかしいことではないんですけどね。